梅雨の運転

2019/06/10カーチス千葉

こんにちは、カーチス千葉でございます。

いよいよ関東地方も梅雨入りとのことで湿気も多く、雨ばかり降ってしまうと、やはり車で移動する頻度が増えるかと思います。

例年、梅雨の時期は交通事故が多い期間で、重大事故が多発しています。雨の影響で視界が悪い中での運転のほか、水たまりによる路面の悪化でタイヤが滑って事故が起きてしまうケースがあります。この現象を「ハイドロプレーニング」現象といいますが、この言葉を覚えていらっしゃいますか?

運転免許の講習などでよく出てくる単語なので何となく覚えているという人も多いと思いますが、これは水たまりを走行中に起きる現象で「タイヤと路面の間に水が入ることで、車がアイススケートのようにスーッと滑って、ハンドルやブレーキが効かなくなる」というものです。

大きな水たまりの中をスピードを出して走行している際によく起こります。この減少が起きる原因は「スピードの出しすぎ」、「タイヤの溝の摩耗」、「タイヤの空気圧不足」の3つが主な原因です。

スピードの出しすぎは意識して運転すればいいですが、タイヤの溝と空気圧は定期的にチェックしないといけません。

安全運転を心掛けるためにも、タイヤの空気圧が少ないなと感じたり、そろそろタイヤを交換した方がいいかなと思ったり、タイヤに関する相談をされたい方は、是非カーチス千葉にご来店ください!!

従業員一同心よりお待ちしています。

カーチス千葉

〒261-0005

千葉県千葉市美浜区稲毛海岸2-3-4

営業時間:10:00~19:00

定休日: 休まず営業

電話番号:0120-50-4190

FAX番号:043-204-5777